今日よりいいアースへの学び ESD 持続可能な開発のための教育

日本ユネスコ国内委員会広報大使について

広く世間にユネスコ活動を普及し、ユネスコの理念を浸透させることを目的とし、さかなクンと平野啓子さんに日本ユネスコ国内委員会広報大使に就任いただいています。

日本ユネスコ国内委員会広報大使一覧

  • さかなクン

    さかなクン

    東京海洋大学
    客員准教授

  • 平野 啓子

    平野 啓子

    語り部・かたりすと

(50音順・敬称略)

主な活動内容

  • ○ユネスコ活動の普及、促進のための各種メディアにおける広報
  • ○ユネスコ関連のパンフレットなどへのコメント、顔写真等の掲載、イベントへの参加
  • ○ユネスコスクールなど関係機関への訪問

日本ユネスコ国内委員会広報大使 プロフィール

さかなクン

さかなクン

【職業】
東京海洋大学客員准教授
【役職】
  • ・日本ユネスコ国内委員会広報大使
  • ・環境省 地球いきもの応援団
  • ・農林水産省お魚大使
  • ・JICAなんとかしなきゃ!プロジェクトメンバー
    など多数
【活動内容】
中学3年生のときにカブトガニのふ化に成功。
2006年東京海洋大学客員准教授に就任。2010年田沢湖で絶滅したと思われたクニマスの再発見に貢献。現在テレビの出演、執筆など多数を行う傍ら、子どもたちを中心に魚や海への興味を引き出し、漁業漁食と環境保全への理解が増すよう、魚のイラストを用いるなどさかなクンらしいカリキュラムを組み全国規模で講演を行っている。
【リンク】

https://www.facebook.com/sakanakun.official

平野 啓子

平野 啓子

【職業】
語り部・かたりすと
【役職】
  • ・大阪芸術大学放送学科教授
  • ・武蔵野大学非常勤講師(伝統文化研究)
  • ・日本ユネスコ国内委員会広報大使
  • ・平成26年度文化庁文化交流使
【活動内容】
早稲田大学卒業後、東京都歴史文化財団職員を経て、NHKキャスター、大河ドラマ「毛利元就」、「義経紀行」の語りなど多くの番組で司会、語り手、ナレーションを務める一方、舞台で名作・名文を暗誦。コラムやエッセイの執筆などの活動も行っている。また、過去には文部科学省中央教育審議会委員、日本ユネスコ国内委員会委員などの公職を歴任する。平成26年度文化庁文化交流使としてドイツ・トルコを訪問し、日本の語り文化を伝える。著書「語り文化を世界へ~声で伝える日本文学の旅~」(時鍾舎)刊行。
【リンク】

http://hirano-keiko.com/

平成26年度ESDオフィシャルサポーターはこちら